断酒がしたいです・・・スラムダンク三井寿をリフレーミングで見る底付き感とは?

0

バブル世代のボクはスラムダンクが好きだったりする。
それはアニメ化してからのミーハーでは無くてリアルタイムで
週刊少年ジャンプ世代だったからで、20代社会人が
少年ジャンプを通勤電車で読むことの是非はここでは
置いておきたい。

スポンサーリンク

バスケがしたいです・・・

そのスラムダンクは振り返ると金言の玉手箱であり
きっと見てないけどワンピースが流行っているとしても
キャラが金言を散りばめるというカテゴリはスラムダンクで
一気にフィーバーしたと思っている。つまりその後に現れた
珠玉の漫画たちも、脇役が襟を正していたと言えるんだ。

断酒がしたいです・・・スラムダンク三井寿をリフレーミングで見る底付き感とは?
By: Nori Norisa

桜木花道や流川楓など、いわゆるスラムダンクのスター
達の金言はあれど、印象に残っているのは三井寿の
言った「バスケがしたいです・・・」だったりする。

三井寿は底付きを味わっていた?

何故、三井寿の言葉にボクらは感動したのだろう?
バブル世代のボクという視点からトレースするミッチーは
きっと人生に対する底付き感を味わっていたのであり
すがるように呟いた言葉がそれだったのだろう。
つまりボクらで言えばアルコール問題を抱えて、健康や
人間関係を壊して、断酒に行き着いたというのに似ている。


スポンサーリンク

断酒が出来る喜びとは?思考は現実化する!

スラムダンクから断酒に結びつけるなよ!的脊髄反射に異論は
大いに認めるけど、つまりこれとて無色透明だって事なんだ。
スラムダンクは漫画だとか、アニメだよねとか、それは見ているボクらそれぞれの
視点であり、つまり見る人によって全然違う解釈になるという事なんだ。

井上雄彦さんは歴代のストーリーテラーとなっているから
きっと三井寿に込めた、かつてのエリート選手がロン毛で不良になって
やり直す天才3ポイントシューターというキャラ設定が鉄板というか
秀逸なのは当然なんだけど、ボクらの心のなかには、間違いなく
三井寿というキャラクターが存在している。

そしてバブル世代のボクの視点で見る三井寿のそれは、アルコールに
対して底付きを経て、断酒がしたいですと心から願う心理にも
置き換える事が出来る。

断酒が出来る事を喜びと捉えるか否か?
だから断酒を達成して、とっとと卒業したいという傲慢さが心に
あるうちは絶対に断酒出来ないし、未来は永遠に見えない。

何故ならボクらは思った通りの人生を歩むからなんだ。
アルコールに対してボクらは無力であり、それを認めるところから
最初の一歩が始まる、例外なく。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

スポンサーリンク
    The following two tabs change content below.
    バブル世代のボク

    バブル世代のボク

    バブル世代入社の、既に一生分のアルコールを飲み干した男性。 最長6年間の断酒期間を経験するも、 隣の女性の潤んだ瞳とその右手にきらめく 琥珀色の生ビールに心を奪われて、 再び酩酊の世界へ(^^ゞイテテ 2014.02.13から再び断酒を開始した事をきっかけに、 現世では最後になる断酒を決意。 2016.11.08にノンアルコールライフ1000日達成! 2016.11.21 ノンアルコールライフコミュニティ 始めました。 現在ノンアルの素晴らしい日常を満喫中。 ノンアルの女性がもっと増えたらいいなと、 ノンアルのポエマーとして活動中です。 ノンアルコールライフ イズ ビューティフル サイトマップ

    スポンサーリンク

    コメントを残す