毎日飲んでいる人はアルコール依存症への道を歩んでいる

0

バブル世代のボクは現在断酒継続中だけど、よく聞く質問で
毎日飲んでいる人はアルコール依存症ですかというものがある。
今回は毎日飲んでいる人はアルコール依存症なのかについて
深堀していこうと思う。

スポンサーリンク

そもそもの休肝日とは

社会人になってからアルコールを飲む生活を始めたボクだけど
初期の頃は機会飲酒だった。それは週に2,3日といった。
勿論意識していたわけでは無くて、なんとなく自然な
ローテーションだったんだ。つまりアルコール依存症では無い人は
自然と休肝日を開けているということだね。

毎日飲んでいる人はアルコール依存症への道を歩んでいる

それが何時しか毎日飲酒に変わっていったのは、恐らくだけど
仕事のプレッシャーが増え始めた頃だった。いわゆるストレスを
飲酒で晴らす的なね。そして毎日飲酒がだんだんとその量が
増え始めてという、毎日飲酒からアルコール依存症に進んだ
体験談でも一番多いパターンではないだろうか。

休肝日の概念が、実は多くの人が勘違いしている点なんだ。
週で2日飲まないというのは実は全然足りていない。アルコールを飲んだら
2日48時間開けるのが間違いない休肝日なんだ。完全にアセトアルデヒド
が分解されるからね。


スポンサーリンク

正しい飲酒ローテーションとは?

この48時間ローテーションに従うと、月曜日に飲酒すれば火水が休肝日と
なり、木曜日に飲んで金土が休肝日となり日曜日に飲んでと考えると
週3日が適切な飲酒となる。びっくりするほど休肝日が多いことが分かるだろう。

しかしこれこそが適正飲酒の概念であり、だから毎日飲酒している人は
実はアルコール依存症の可能性が極めて高いんだ。何故なら休肝日を
作ることが出来ないから。そして飲み過ぎの日があるという事は飲酒量を
自分でコントロール出来ないからだね。

1日の適量はビール500ml

公開されている1日の適量というのがある。アルコール度数に換算して
比較されたものだけど、種類別に1単位で見てみよう。

  • ビール:500ml
  • 焼酎:110ml
  • 缶チューハイ:520ml

出典:適正飲酒のすすめ

となる。つまり缶ビールをロングで2缶に缶チューハイをロングで1缶と
いう人は既に適量を大幅に超えた酒量を飲んでいることになる。
というか毎日アルコールを飲む人でこの明確な量を守れている人が
いるか懐疑的になったりする。守れる人はそもそも毎日飲酒をしない。


スポンサーリンク

1ヶ月断酒で見えてくるもの

だから毎日飲酒をしている人で、まだアルコール依存症になっていない人には
1ヶ月断酒をお勧めしたい。何故1ヶ月か?実は1ヶ月の間アルコールを完全に
断つと、肉体的な変化は勿論のこと、精神的な依存度も改善されるからなんだ。

節酒している人でせっかく4日も我慢していたのに一気に暴飲して
しまうのは、アルコール依存のメカニズム的には実は正しくて、それは我慢するから
爆発していると言える。

1ヶ月の間断酒出来れば、その後の飲酒においても適量が守れる傾向が
多いのは、1ヶ月の断酒によって依存度に変化が現れるから。

朝つらいのは飲み過ぎ

朝つらいのは飲み過ぎなんだ。過剰なアセトアルデヒドの分解が体内で
追いついていないからであり、つまりそのつらい朝が続けば将来的には入院となるので
出来れば聡明なボクらは自分の意志で、負の連鎖から抜け出したいものだね。

断481

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

スポンサーリンク
    The following two tabs change content below.
    バブル世代のボク

    バブル世代のボク

    バブル世代入社の、既に一生分のアルコールを飲み干した男性。 最長6年間の断酒期間を経験するも、 隣の女性の潤んだ瞳とその右手にきらめく 琥珀色の生ビールに心を奪われて、 再び酩酊の世界へ(^^ゞイテテ 2014.02.13から再び断酒を開始した事をきっかけに、 現世では最後になる断酒を決意。 2016.11.08にノンアルコールライフ1000日達成! 2016.11.21 ノンアルコールライフコミュニティ 始めました。 現在ノンアルの素晴らしい日常を満喫中。 ノンアルの女性がもっと増えたらいいなと、 ノンアルのポエマーとして活動中です。 ノンアルコールライフ イズ ビューティフル サイトマップ

    スポンサーリンク

    コメントを残す