断酒の効果的な方法とは?私はこれで飲酒を止められました

1+

バブル世代のボクは現在断酒継続中だけど、正直にお話すれば
なかなかちょっと一杯の誘惑に勝てない時期があった。
何故なら飲酒による酩酊感や、飲み屋で繰り広げられる賑々しい
雰囲気や、ビールで喉を潤した後の焼き鳥が極上の味であることを
海馬から前頭葉に永遠に記憶しているからなのだけど。

断酒の効果的な方法とは?私はこれで飲酒を止められました
By: Yoshikazu(義和) ASADA(淺田)

そんなボクが断酒継続するにあたって意識してやったことがある。
現在断酒が出来ない方へ、参考になればと思い記録していきたいと
思う。是非ご参照いただきたい。

スポンサーリンク

精神力で断酒は出来ない

これは節酒している方にも参考になると思うのだけど、断酒や節酒は気合で何とか
なるものではないと言う事なんだ。アルコール依存症で断酒をしなければ
ならない人は勿論だけど、節酒しようと思う人達は、飲み過ぎているから
節酒を思い立っているわけだ。

そもそも飲み過ぎると言う事は、アルコールによって前頭葉が本来抑え込んでいる
羞恥心というトリガーが外れているからであり、人格がどうこうという話ではなくて、当たり前の生理的現象だと言える。
それを無理に、気合が足りない的な精神論で強引になんとかしようとするから、翌日大いなる自己嫌悪に陥る。

つまり、飲酒とはそういうメカニズムであるものだと理解した上で、飲まない日を増やしていくのが
正しい節酒になる。その次の段階で、飲酒する日の酒量を少しづつ減らしていく努力だ。

大体、既に飲み過ぎ酩酊者の仲間入りをしている節酒実践者たちは、
常に若干飲み過ぎる傾向があるわけなんだ。だから物足りない程度で
寸止め出来る心得を体得すると、より節酒が捗るだろう。

飲酒で失っている具体的事案を書き出す

アルコール依存症でも節酒実践者でも共通なのが、今現在アルコールで
失っている事案が何かを具体的にすることだろう。

具体的というのがポイントであり絶対的なんだ。断酒できないのは、目標が具体的で
無いからだと言える。例を上げれば、月に飲酒でどれぐらい浪費しているかを、
詳細に記録していただきたい。失った人間関係、消費したお金、etc全て漏れ無く。

紙に箇条書きにしてもいい。マインドマップにしてもいい。ちなみにボクは
マインドマップで具体的な事案を書き連ねている。

断酒の効果的な方法とは?私はこれで飲酒を止められました

断酒によって見える未来を具体的に

何故ボクらは断酒出来ないのだろう。それはただ断酒しているだけでは
モチベーションが上がらないからなんだ。それはそうだよね。

例えば中学生が一生懸命、塾で勉強しているのは、希望の職業があって
そして進むための理想の大学に合格したいから。

振り返ると、なんとなく勉強している友人たちは、なんとなくの進学をしているのは
具体的な目標が無かったからだと言えるんだ。

断酒という言葉がネガティブキーワードならば、アルコールのない未来と置き換えても
いいだろう。ボクはとてもワクワクしたんだ。だって飲酒によって失ったものが大きかったから。

スポンサーリンク

喜びを塗り重ねる

ボクら人間は、喉元過ぎると熱さを忘れる生き物だ。だから常にシラフで
いられることの幸せを意識的に感じて、記憶に塗り重ねていこう。

周りはコミュケーションという建前で、飲み会で酩酊した前頭葉で愚痴をこぼす
事がデフォルトだけど、それをしなくていいんだ。飲み代もだけど、何より
時間の浪費だ。酩酊すれば肉体の回復まで、少なく見積もっても8時間はかかる。その失った時間で、家族と濃密に過ごせる。前から挑戦したかった勉強ができる。趣味により多くの時間を費やせる。友達と過ごせる。行きたかったあの場所へ旅行に出かけられる。

節酒を選ぶ人生も受け入れる

ここまで断酒の効果的な方法を、あくまでボクの例でお話してきた。
でも実際には、断酒を継続しているけど職場的に飲めたほうがいいとか
そもそも飲みたいというご希望もあるだろう。その気持ちはとても良く分かる。

機会飲酒に戻りたい人は、いいんじゃないとも最近は思う。だって自分の人生を
振り返って、飲酒することが大切だと感じる人もいるだろうから。人の価値基準は
千差万別だから。

もし出来るなら、たまには断酒ブログを覗いていただきたい。嫌味とかでは
無くて、自己流で断酒しているボクがいるように、人間の未知の可能性は
無限大なのかも知れないから。

断500

何時しかキリ番でした。
皆さん、いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

スポンサーリンク
    The following two tabs change content below.
    バブル世代のボク

    バブル世代のボク

    バブル世代入社の、既に一生分のアルコールを飲み干した男性。 最長6年間の断酒期間を経験するも、 隣の女性の潤んだ瞳とその右手にきらめく 琥珀色の生ビールに心を奪われて、 再び酩酊の世界へ(^^ゞイテテ 2014.02.13から再び断酒を開始した事をきっかけに、 現世では最後になる断酒を決意。 2016.11.08にノンアルコールライフ1000日達成! 2016.11.21 ノンアルコールライフコミュニティ 始めました。 現在ノンアルの素晴らしい日常を満喫中。 ノンアルの女性がもっと増えたらいいなと、 ノンアルのポエマーとして活動中です。 ノンアルコールライフ イズ ビューティフル サイトマップ

    スポンサーリンク

    コメントを残す