断酒

断酒継続の鍵になるのは酩酊していた時間の使い方にある

0

断酒継続中の方が一番悩むのが、これまで酩酊していた時間の
使い方
では無いだろうか。実際のところボクもぽっかり開いたその時間を
埋め合わせる事に難儀した記憶がある。

何しろアルコールを摂取している時間だけではなくて、その後
酩酊状態に入ったおよそ8時間は無駄に過ごしていたのだから。

視点を変えれば飲酒者の生活は酩酊することだけに特化していた
言えるだろう。なんという人生の無駄遣いだろうか。

スポンサーリンク








飲酒生活前の記憶をたどってみる

ボク自身この時間の埋め合わせに苦労した記憶がある。
でもかなり過去の記憶まで遡ればシラフ時代は読書が好きだった。
そして身体を鍛えることも。

読書の優れている点は新刊でも¥1,500前後で見知らぬ世界の
入り口まで一気に旅に出る事が出来る点だろう。

つまりコストパフォーマンスに優れた最高の娯楽では無いだろうか。

断酒継続の鍵になるのは酩酊していた時間の使い方にある

人の思考は無限だ。同じ本を読んだとしてもその感想は十人十色なんだ。
そしてその無限の空想力は完全なるノンアルコール状態にあって
始めて成立する。
酩酊しながらの読書はただのファッションでしか無い。

身体を鍛えると言っても全て室内で出来るものばかりだ。
手頃な価格のダンベルとヨガマットを用意すればマイルームが
あっという間に簡易なトレーニングジムへと変わる。

スポーツクラブに通うのは若干億劫だった時代を考えれば、
思い立った時にトレーニング出来るのが時間管理という視点で見れば
最強だと感じる。

スポンサーリンク








断酒継続は退屈を生まない意識

やっているうちに知らぬ間に何時間もたっていたという趣味を持っていれば
おそらく最強だろう。それは飲酒の事を考える暇すら与えないからだ。

断酒継続初期の頃はおそらく時間が余っている人が殆どだろう。
それは長年の飲酒によって身体を著しく不調に陥らせているから。

人によっては通院中の方もいるだろう。

つまりそういった日常の何気ない散歩から、ついコンビニによってしまい
買ってはいけない琥珀色の物質を手にとってしまう。

だからそれならばむしろ家に引きこもっていたほうがいいぐらいだ。
断酒初期の頃はうつ状態の人も多かったりする。

そういった不安定な状態で外出するぐらいならば、安定を最優先にして
インドアの趣味に没頭しよう。

考えるのは億劫だと思う。何故ならこれまでは考える事をせずに
飲酒していたのだから。
だからこれから健常者に近づけるように少しづつ
ボクらの脳みそに負荷をかけていこう。

実は脳みそも筋肉と同じなんだ。使えば使うほどボクらが想像した以上に
明晰に働き出す。

逆に言えば飲酒を続けているとだんだん萎縮していき、最後にはアルコール性認知症
という恐ろしい病気が待っている。

自分が誰だか分からない日常を死ぬまで続けるのは考えるだけで恐ろしい事案だ。

断551

断酒ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

LINE@バブル世代のボク始めました

友だち追加

バブル世代のボクとLINEしてみませんか?

毎朝元気が出るメッセージと1対1のトークルームをご用意しました。

 

断酒の悩みはもちろん、 それ以外のトークでもオケです。

LINEメッセ頂ければ折返しメッセします(´∀`*)ウフフ

※22時~6時は営業時間外の為、 自動応答メッセージになりますが、 メッセージはお預かりします。

スポンサーリンク
ABOUT ME
バブル世代のボク
バブル世代入社の、既に一生分のアルコールを飲み干した男性。 最長6年間の断酒期間を経験するも、 隣の女性の潤んだ瞳とその右手にきらめく 琥珀色の生ビールに心を奪われて、 再び酩酊の世界へ(^^ゞイテテ 2014.02.13から再び断酒を開始した事をきっかけに、 現世では最後になる断酒を決意。 2018.03.23にノンアルコールライフ1500日達成! 2016.11.21 ノンアルコールライフコミュニティ 始めました。 2017.09.11 アメブロ始めました♪ バブル世代のボクアメブロ 現在ノンアルの素晴らしい日常を満喫中。 ノンアルの女性がもっと増えたらいいなと、 ノンアルのポエマーとして活動中です。 ノンアルコールライフ イズ ビューティフル サイトマップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です