タレント

酔いがさめたら、うちに帰ろう。

0

アルコール依存症は家族にもダメージを与える。しかしどんなに
家族が断酒をさせようとしても、底付き感を本人が感じて
自ら断酒の決心をしない限りは永遠に続く泥沼だと言える。

しかし物理的な終焉は必ずやってくる。それは本人の死を持って
綺麗さっぱりと。

スポンサーリンク








故鴨志田穣氏はバブル世代

「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」という作品がある。戦場カメラマンだった
故鴨志田穣氏による自伝的小説だ。

ボクが注視したのは元妻であった西原理恵子さんだろう。
ヘタウマ?漫画で一斉を風靡して、ご自身の漫画においても
酩酊キャラを露呈していた彼女を見て

これボクと同じ何じゃね?

と妙な親近感を感じていたのはアルコールがキーワードだったからだ。

それが何時しか鴨志田穣氏と結婚しており、その鴨志田穣氏は
アルコール依存症だと言うではないか。

酔いがさめたら、うちに帰ろう。

西原理恵子さんが我に返った瞬間とは?

鴨志田穣氏に振り回される日常を相変わらず身内ネタとして投下し続ける
西原理恵子さんもまたある意味逝っちゃってるパーソナリティだと言える。

だけどご本人はその後酔っ払いキャラを封印している。
否、きっとマジモンの酔っ払いが旦那になった事で、ふざけている場合では
ないと感じたのかも知れない。

漫画の中で西原理恵子さんは鴨志田穣氏に何度も数えきれないほどの
断酒のお願いを試みている。しかし鴨志田穣氏は当たり前のようにスリップを
繰り返し続けて、結果アルコール依存症の平均死亡年齢よりかなり早くこの世を去っている。

スポンサーリンク








酔いがさめたら飲むのがアルコール依存症

酔いがさめたら、うちに帰ろう。は機会飲酒者の世界のお話なんだ。
何故ならアルコール依存症は酔いがさめたら飲むのがデフォルトだからだ。

そしてどんなに家族が懇願しても、

むしろお前らが懇願するから反動で飲んでるんじゃボケ!

的異常行動に傾倒していく。

西原理恵子さんもまた、鴨志田穣氏が亡くなってほっとした家族の一人であった。

アルコール依存症を優しく見守ってくれる存在は家族ぐらいだ。
その家族にさえも異常行動や言動を繰り返すアルコール依存症という存在は
本人が断酒に取り組まない現状でどうしたら良いのだろうか。

映画「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」のラストシーンは涙不可欠だ。
しかし残念ながら現実のアルコール依存症の死が深イイ話の可能性は極めて低い。

断562

断酒ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

LINE@バブル世代のボク始めました

友だち追加

バブル世代のボクとLINEしてみませんか?

毎朝元気が出るメッセージと1対1のトークルームをご用意しました。

 

断酒の悩みはもちろん、 それ以外のトークでもオケです。

LINEメッセ頂ければ折返しメッセします(´∀`*)ウフフ

※22時~6時は営業時間外の為、 自動応答メッセージになりますが、 メッセージはお預かりします。

スポンサーリンク
ABOUT ME
バブル世代のボク
バブル世代のボク
バブル世代入社の、既に一生分のアルコールを飲み干した男性。 最長6年間の断酒期間を経験するも、 隣の女性の潤んだ瞳とその右手にきらめく 琥珀色の生ビールに心を奪われて、 再び酩酊の世界へ(^^ゞイテテ 2014.02.13から再び断酒を開始した事をきっかけに、 現世では最後になる断酒を決意。 2018.03.23にノンアルコールライフ1500日達成! 2016.11.21 ノンアルコールライフコミュニティ 始めました。 2017.09.11 アメブロ始めました♪ バブル世代のボクアメブロ 現在ノンアルの素晴らしい日常を満喫中。 ノンアルの女性がもっと増えたらいいなと、 ノンアルのポエマーとして活動中です。 ノンアルコールライフ イズ ビューティフル サイトマップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です