回顧録

ボクが節酒をしていた時期と酒乱の関係?酔って人格が変わるのは嫌われる!

1+

バブル世代のボクが最長となる6年間の断酒期間から、
何故か節酒を始め、つまり飲酒を再開したわけだけど、
その当たりの記憶を振り返って見たいと思う。

その当時の職場は年齢層も若くて、喫煙者が多くて、
それは喫煙するほうがコミュニケーションが出来るんだぜという、
体育会系の上司の間違った価値基準から、
後輩女子が喫煙ルームにご一緒するのがトレンドであり、

スポンサーリンク








歴史的にも嫌煙家であるボクは、
ニコチン臭はマジ勘弁と思っていたんだけど、
むしろ皆楽しくノミニュケーションしている中、
シラフでいるのも何だかつまらないよね
と思って、ある時ビールを注文してみたんだ。

ボクが節酒をしていた時期と酒乱の関係?酔って人格が変わるのは嫌われる!
By: Blowing Puffer Fish

節酒出来る人との超えられない壁とは?

勿論久しぶりのビールののどごしは、待望のものでも無くて、
何でこれを毎日飲んでいたんだろう的な気分に
なったことは覚えている。

それがきっかけでそれまで若干しらけ気味で参加していた
飲み会が楽しくなったし、別に罪悪感もなかったし、

勿論たまの飲み会の時限定で嗜む程度の量だったから
ボクは普通の飲酒に戻れたという感慨よりは、
そもそもアルコール依存症であることすら
忘れていた気がする。

ある意味、アルコールからの捕らわれ感は皆無だったから。

スポンサーリンク








ボクは酒乱気味である事に気付いた

でも3ヶ月を過ぎたあたりから、お酒の席で
相手に言ってはいけない事を言葉にしてしまう
ボクというのに気が付いたんだ。

きっとシラフなら絶対に言わないような事を口にして、
結果相手に嫌われるか無視されるという
経験を何度かした。

今回は自分で気付いたのだけど、
それまでのボクは何だかわからないうちに、
それまでは比較的信頼されていた女性に
急に無視される事例があった。

きっとそれは酒乱気味からの何か言っては
いけないことを口にしていたか、
行動をしていたんだと思うんだ。

人間というのは輪廻転生で、
その後スポーツジムで知り合った若者に
完璧に返報性の法則でお返しを食らった訳だけどね。

どんなイケメンであれど、向井理さんであれど、
酒乱は女性だけでなく男性にも、
行きつけの飲み屋ですら嫌われる要素なんだ。

アルコール依存症は良好な人間関係を根こそぎ失う

そのことに再びの飲酒で気付いたボクは、
その後グループでの飲み会には参加しなくなった。

飲酒を辞めたのかと言えば、そうでは無くて
今度はボクのような属性の集まる
スタンドバーなら浮かないんじゃないか
と考えるのが、まだまだ自分に甘かったのだと今では思う。

その後のお話も、今後ポツポツとしていこうと思う。

断423

断酒ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

LINE@バブル世代のボク始めました

友だち追加

バブル世代のボクとLINEしてみませんか?

毎朝元気が出るメッセージと1対1のトークルームをご用意しました。

 

断酒の悩みはもちろん、 それ以外のトークでもオケです。

LINEメッセ頂ければ折返しメッセします(´∀`*)ウフフ

※22時~6時は営業時間外の為、 自動応答メッセージになりますが、 メッセージはお預かりします。

スポンサーリンク
ABOUT ME
バブル世代のボク
バブル世代入社の、既に一生分のアルコールを飲み干した男性。 最長6年間の断酒期間を経験するも、 隣の女性の潤んだ瞳とその右手にきらめく 琥珀色の生ビールに心を奪われて、 再び酩酊の世界へ(^^ゞイテテ 2014.02.13から再び断酒を開始した事をきっかけに、 現世では最後になる断酒を決意。 2018.10.09にノンアルコールライフ1700日達成! 2016.11.21 ノンアルコールライフコミュニティ 始めました。 2017.09.11 アメブロ始めました♪ バブル世代のボクアメブロ 現在ノンアルの素晴らしい日常を満喫中。 ノンアルの女性がもっと増えたらいいなと、 ノンアルのポエマーとして活動中です。 ノンアルコールライフ イズ ビューティフル サイトマップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です