処方

飲酒するなら断酒してリフレックスを処方してもらったほうが良い

0

アルコール依存症とうつ病の関係性はとても高い。
しかしどちらが先なのかという議論は意味を成さない。

スポンサーリンク








よく断酒継続しながら、うつ病がひどくなったから再び飲み始めたと
いう話を聞くけど、全くの詭弁である。

それはうつ病なのに断酒継続出来ないから悪化しているだけだと
いう事実を理解しなければならない。

飲酒するなら断酒してリフレックスを処方してもらったほうが良い

リフレックスの効能とは

うつ病の患者に処方される薬としてメジャーなものにリフレックスがある。
ボク自身リフレックスを処方してもらっていた時期があるが
感想としては即効性が高く、不眠にも効果が高かったと記憶している。

飲酒で得られる短絡的メリットは眠りに付きやすいというのがある。
しかし寝ている間も体はアセトアルデヒドを分解する作業を行うので、
実際には良質な睡眠では無い。

否、むしろ殆ど眠れていない状態だろう。

だから断酒継続する際に不眠が心配な方は、専門医にその症状を
話してリフレックスを処方してもらうのも有りなのではないだろうか。

スポンサーリンク








リフレックスのデメリットは

即効性があるリフレックスだが、デメリットもある。それは副作用も多い
薬であるということだ。

大きく2つ挙げると体重増加と眠気が出るという点だろうか。

しかしリフレックスは強い睡眠効果がメリットでもあるので、
使用者は寝る間際に服用すれば大丈夫であるし、
体重増加については段々と適切な使用量に減薬していくのが正しい使用方法になるだろう。

処方の際に感じた特徴としては、リフレックスは開始当初は
15mgから始めるという点だろう。

つまり体が慣れてくるのを見ながら、30mg、45mgと増やされていく。
容量が増えるほどに効果が高くなるのだけど、その判断は繊細に行われる。

もちろん15mgでリフレックスの効能があれば、それ以上増えることは無い。

リフレックスの効能としては、不安な気持ちが段々と改善されていく事だろう。
そして眠気が起きるので睡眠障害が段々と改善されていく事が挙げられるだろう。

気になる眠気だが、ボク自身も感じた感覚では最初の3日間を過ぎれば
だいぶ慣れてくると感じた。

とは言え中枢神経に直接働きかける成分なので、始める際も
減薬してやめていく際も十分に注意して使用することをオススメする。

いずれにしても毎日の飲酒癖よりは全然良いことは間違いないだろう。

断592

断酒ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

LINE@バブル世代のボク始めました

友だち追加

バブル世代のボクとLINEしてみませんか?

毎朝元気が出るメッセージと1対1のトークルームをご用意しました。

 

断酒の悩みはもちろん、 それ以外のトークでもオケです。

LINEメッセ頂ければ折返しメッセします(´∀`*)ウフフ

※22時~6時は営業時間外の為、 自動応答メッセージになりますが、 メッセージはお預かりします。

スポンサーリンク
ABOUT ME
バブル世代のボク
バブル世代のボク
バブル世代入社の、既に一生分のアルコールを飲み干した男性。 最長6年間の断酒期間を経験するも、 隣の女性の潤んだ瞳とその右手にきらめく 琥珀色の生ビールに心を奪われて、 再び酩酊の世界へ(^^ゞイテテ 2014.02.13から再び断酒を開始した事をきっかけに、 現世では最後になる断酒を決意。 2018.03.23にノンアルコールライフ1500日達成! 2016.11.21 ノンアルコールライフコミュニティ 始めました。 2017.09.11 アメブロ始めました♪ バブル世代のボクアメブロ 現在ノンアルの素晴らしい日常を満喫中。 ノンアルの女性がもっと増えたらいいなと、 ノンアルのポエマーとして活動中です。 ノンアルコールライフ イズ ビューティフル サイトマップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です