マインド

断酒600日目にして思う今日1日断酒の深い意味

0

最後の断酒は自分の立ち位置が分かるようにしたいと思い
断酒1日目からカレンダーに刻んできた。

断酒1日目というのは数えられないほど経験している。
つまり殆どが3日坊主だったわけだ。

断酒1ヶ月になれば両手で数えるほどしかない。
そして断酒600日目は2回目だ。

それは前回の断酒継続の6年についで。

スポンサーリンク








無色透明の事案を何に結びつけるか

断酒600日目というのはボクだけの記念日であり、世間的には
10月5日でしか無い。しかし600日目というのはキリ番である。

ホームランでも600本はとてもめでたい事であるし、
ボク自身6という数字がとても好きだ。だから今日はきっと良いことが
これからあるだろう。

否、実はこれから起きることはこれまでと変わらない日常なのは既に分かっている。
だけど今日はハッピーデイだから通常の2割増しに感じるのだろう。
つまり現状に対しても感謝するという思考だ。

断酒継続がめでたいという思考はノンアルコールライフを願う毎日を
送っているから起きる。人によっては別段おめでたくないかも知れない。

断酒600日目にして思う今日1日断酒の深い意味

自分自身の価値基準を持って日々を過ごす

断酒600日目を超えたから次は1000日目を果敢に目指していく。
果敢と言ったけれど何の事はない。結局は今日も1日ノンアルコールライフ
でいこうを日々繰り返すだけだ。

だけど人生をかけておこなう断酒継続というマラソンだからこそ、
ボクらは今どこにいるのか?立ち位置をしっかりと確認することが
敷いては未来永劫に断酒継続出来る習慣なんだと今では思う。

スポンサーリンク








それは今日も1日ノンアルコールライフだとしても、これがただの1日目なのか
1ヶ月目なのか、1年目なのか、それとも・・・。
ボクらそれぞれの立ち位置で見える景色は全然変わってくるだろう。

だから断酒継続は必ずその日数を記録していこう。
何周回るか分からないマラソンは絶対に完走出来ないのと同じだから。

断酒600日目にして思う今日も1日断酒の深い意味

断酒600日目だとしても、残念ながら今日も1日ノンアルコールライフというTaskは変わることは無い。
断酒継続という行動にはレバレッジが効かないのだ。

否、精神的にはレバレッジが効いていると言えるだろう。
何故なら毎日ノンアルコールライフを願っていると、それに反する行動を
することは体が嫌がるからだ。だから思考という視点から見れば
極めて有効だろう。

断酒1000日目を祝うディナーの内容は既に決まっている。
人によってはただの食べ物かもしれないけれど、
ボクにとっては至福のディナーになる。

断600

断酒ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

LINE@バブル世代のボク始めました

友だち追加

バブル世代のボクとLINEしてみませんか?

毎朝元気が出るメッセージと1対1のトークルームをご用意しました。

 

断酒の悩みはもちろん、 それ以外のトークでもオケです。

LINEメッセ頂ければ折返しメッセします(´∀`*)ウフフ

※22時~6時は営業時間外の為、 自動応答メッセージになりますが、 メッセージはお預かりします。

スポンサーリンク
ABOUT ME
バブル世代のボク
バブル世代入社の、既に一生分のアルコールを飲み干した男性。 最長6年間の断酒期間を経験するも、 隣の女性の潤んだ瞳とその右手にきらめく 琥珀色の生ビールに心を奪われて、 再び酩酊の世界へ(^^ゞイテテ 2014.02.13から再び断酒を開始した事をきっかけに、 現世では最後になる断酒を決意。 2018.03.23にノンアルコールライフ1500日達成! 2016.11.21 ノンアルコールライフコミュニティ 始めました。 2017.09.11 アメブロ始めました♪ バブル世代のボクアメブロ 現在ノンアルの素晴らしい日常を満喫中。 ノンアルの女性がもっと増えたらいいなと、 ノンアルのポエマーとして活動中です。 ノンアルコールライフ イズ ビューティフル サイトマップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です