回顧録

20代のボクは渋谷の高級クラブ通いが大人の階段だと履き違えていた

1+

バブル世代のボクがアルコール依存症を発症したのが30歳の頃だった。

当たり前だけど、突然アルコール依存症を発症したわけじゃない。

いろんな要因が重なり合って、それまでの飲酒遍歴を重ねることで
初めてアルコール依存症は発症するのだけど、もちろん全ての原因は自分にある。

20代のボクは渋谷の高級クラブ通いが大人の階段だと履き違えていた

振り返ると時代的には18歳頃から学校でのコンパが始まっていたのだけど、

ビールの美味しさが全然分からなかった幸せな時期のボクはサワーすら苦くて、

だからほとんど一杯目で満足してしまうきっと下戸的な感じだった気がするんだ。

鍛えられたのは、社会人になった時の会社の一気飲み精神を何故か疑問に思わず継承するという
軍隊的マインドだったのだけど、

皆がアルコール依存症になったわけでは無いので、あくまでボクの深層心理やその時々の環境の変化が
関係しているのだと思うんだ。

スポンサーリンク








父に連れられた高級クラブが脳天に響いた?

ボクの父は勿論お酒を嗜むのだけど、ご褒美に渋谷にある高級クラブに
連れて行って貰った事があった。

社会人1年目でまだ飲む習慣はなかった頃なのだけど。

今ではバブル崩壊で潰れてしまったその高級クラブはキャバレー形式の大型店舗であり、
テーブルが100席はあっただろう。

値段は後から知ったのだけど、そこには映画の世界のようなきらびやかな、
そして20代は客として不在で、対して飲んでいないボクの心を高揚させたんだ。

勿論、綺麗どころのホステスさんがセットでね。

きっと酒飲みはこうして穀潰ししていく

その世界観があまりにも衝撃的で、次の金曜日に今度は自分一人で
クラブを訪れてみた。

前回貰った名刺を出したら、同じホステスさんがついてくれたのだけど、
約2時間の滞在で会計は3万円だった。

手取りで20万の給与だったボクは、ぼられたわけでも無いのにあらためて愕然とし、
このステージに来るには月給100万とか無いと駄目だなと気付いたんだ。

そしてホステスさんの純情設定のお陰で、何度か高い授業料を支払った訳だけど、
幸いな事にそれ以上ハマることは無かった。

スポンサーリンク








まあ、30年近い時空を超えて思い起こせば、やはりバブルだったと言えるのだけど。

きっとクラブにお金を落とすという価値基準はあまり幸せでは無いかも知れない。

それは2015年の現代ではホストクラブやキャバクラという名称は変わっても生き続ける
水商売というカテゴリで、何故こんなに会計が高いかと言えば、サービスが良いというよりは、
そこに関わる従業員の歩合給の高額給与に貢献してしまっている訳で、

現代はそういった無価値なお金の使い方をするのではなく、シンプルにそしてスリムな生き方をするのが
きっと一番カッコいいんじゃ無いかと思ったりする。

酒と成人式とタクシー運転手とアルコール依存症

例えば急に15万で生活しなければならなくなっても問題無いような、無駄なものは日頃から排除
するシンプルライフであるのが現代らしいと感じる。

断427

断酒ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

LINE@バブル世代のボク始めました

友だち追加

バブル世代のボクとLINEしてみませんか?

毎朝元気が出るメッセージと1対1のトークルームをご用意しました。

 

断酒の悩みはもちろん、 それ以外のトークでもオケです。

LINEメッセ頂ければ折返しメッセします(´∀`*)ウフフ

※22時~6時は営業時間外の為、 自動応答メッセージになりますが、 メッセージはお預かりします。

スポンサーリンク
ABOUT ME
バブル世代のボク
バブル世代入社の、既に一生分のアルコールを飲み干した男性。 最長6年間の断酒期間を経験するも、 隣の女性の潤んだ瞳とその右手にきらめく 琥珀色の生ビールに心を奪われて、 再び酩酊の世界へ(^^ゞイテテ 2014.02.13から再び断酒を開始した事をきっかけに、 現世では最後になる断酒を決意。 2018.10.09にノンアルコールライフ1700日達成! 2016.11.21 ノンアルコールライフコミュニティ 始めました。 2017.09.11 アメブロ始めました♪ バブル世代のボクアメブロ 現在ノンアルの素晴らしい日常を満喫中。 ノンアルの女性がもっと増えたらいいなと、 ノンアルのポエマーとして活動中です。 ノンアルコールライフ イズ ビューティフル サイトマップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です