マインド

箱根駅伝を見るボクらの目頭が熱くなるのは何故だろう

0

青山学院大はもう終わったと言われていた。

それは2015年の全日本大学駅伝で、故障明けの山登りの絶対エース
である神野大地選手が不発に終わり、大学駅伝の3冠を阻止されたからだった。

それはにわか青学ファンであるボクでさえも。

しかし原監督はあくまでもワクワク作戦を貫いたのだ。

スポンサーリンク








ワクワクを勘違いしてはいけない。楽をするという意味では無いんだ。

練習はあくまで厳しいし苦しい。その絶対量はライバル大学を抜きん出るほどの。

だから、同じ大変な苦行をするならば、出来れば叱られるのでは無くて
自主的に。

選手個々がそれぞれの目標を掲げて、それが出場選手10人全員、
否、所属する部員全員の目標がシンクロすれば、優勝という結果がついてこないワケがない
という考え方だったのだ。

箱根駅伝を見るボクらの目頭が熱くなるのは何故だろう
photo credit: oh yeah!! 【explore 2016.03.22】 via photopin (license)

昨年の箱根駅伝で、東洋大の酒井監督は並走しながら選手に激を入れていた。

4年生のお前が3年生に負けていいのか」と。

一方で青山学院大の3区、秋山雄飛選手は快走中、伴走車の原監督から

インタビューの面白いこと考えておけよ

と言われていたのだ。

どちらも選手のモチベーションを上げることが目的なのだが、そのアプローチは全然違うのだ。

歴史を振り返ると、1964年の東京五輪のマラソンで銅メダルだった
円谷幸吉さんは、国民の期待からのプレッシャーに耐えられずに自らの命を立った。

有森裕子さんは、1996年アトランタ五輪での銅メダルで2大会連続のメダルとなり

初めて自分で自分をほめたいと思います

という言葉が一躍流行語となった。

スポンサーリンク








ほめる事を良しとしない流れがあるのは確かなんだ。
だけどほめてダメな事なんて1パーセントも無いんだ。

選手を叱っているのは、自分も選手時代叱られてきたから、
それを継承しているだけなのだ。

唯一言えることは、青山学院大に完全優勝で連覇という無双を許してしまった、
東洋大と駒沢大の昔ながらの指導方法について、変化が求められる
最良のタイミングだということだろう。

箱根駅伝を見るボクらの目頭が熱くなるのは何故だろう。

きっと365日前から今日の完全燃焼を目標に、ストイックに全力で疾走する選手たち一人ひとりが、
ボクらには眩しいのだ。

だからボクらも日常を頑張ろうと思えるのだ。

ならば青山学院大学の良い所をトレースして、ワクワクしながらノンアルコールライフを満喫するのが、
この場合ボクらの最良の人生へのフィードバックではないだろうか。

断691

断酒ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

LINE@バブル世代のボク始めました

友だち追加

バブル世代のボクとLINEしてみませんか?

毎朝元気が出るメッセージと1対1のトークルームをご用意しました。

 

断酒の悩みはもちろん、 それ以外のトークでもオケです。

LINEメッセ頂ければ折返しメッセします(´∀`*)ウフフ

※22時~6時は営業時間外の為、 自動応答メッセージになりますが、 メッセージはお預かりします。

スポンサーリンク
ABOUT ME
バブル世代のボク
バブル世代入社の、既に一生分のアルコールを飲み干した男性。 最長6年間の断酒期間を経験するも、 隣の女性の潤んだ瞳とその右手にきらめく 琥珀色の生ビールに心を奪われて、 再び酩酊の世界へ(^^ゞイテテ 2014.02.13から再び断酒を開始した事をきっかけに、 現世では最後になる断酒を決意。 2018.03.23にノンアルコールライフ1500日達成! 2016.11.21 ノンアルコールライフコミュニティ 始めました。 2017.09.11 アメブロ始めました♪ バブル世代のボクアメブロ 現在ノンアルの素晴らしい日常を満喫中。 ノンアルの女性がもっと増えたらいいなと、 ノンアルのポエマーとして活動中です。 ノンアルコールライフ イズ ビューティフル サイトマップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です