マインド

節酒という生き方を選ぶのは個人の自由だがそれは断酒ではないのは明白な事実である

1+

バブル世代のボクが断酒という道を選んだのは、アルコール依存症に
なったら一生断酒をしなければならないというのが世界的な価値基準
であり、それに抗おうと何度も試みたボクは見事に玉砕しているのは
既に記事にしたとおりなのだけど。つまりアルコールと良い関係を
構築出来なかったからお別れしたんだ。燃えるような恋だったけど
羽目を外したので永遠のお別れという事だね。

節酒という生き方を選ぶのは個人の自由だがそれは断酒ではないのは明白な事実である

節酒は断酒ではないしカウントに意味があるのか

一方で節酒という生き方を選ぶ人達もいる。固定観念でそれは
有り得ないというのはあまりよろしく無いと思ったりする。何故節酒を
決断したのか、人それぞれだと感じるし、確かに成功の確立で見れば
10パーセントに満たないのだけど、実際に機会飲酒に戻っている
人も知っている。それは努力したのだろうし、ある意味理想型だし
人生いろいろだと思うんだ。

でもね、節酒は断酒ではないし、まして時々ビールをコップに1杯
飲むのに断酒日数がカウントアップするのってある意味詐欺じゃないか
と思うんだ。それは例えるなら私は基本的には処女です。時々
行きずりの男性とエッチするだけの的なね。自分ルールはあっても
いいのだけど、節酒はどう考えても断酒ではないし、きちんと節酒を
継続する人として情報発信すべきなんだと感じる。

スポンサーリンク








もしもボクが時々ビール1杯飲んでいたら

今日で断429になるボクだけど、この数字が時々ビールが含まれていたら
どうだろうか?おかしいと思うんだ。むしろ嘘つきだと。
時々ビールならカウントは一度クリアにならないといけないし。

何が言いたかったかといえば、看板に偽りがあってはいけないと言う事
なんだ。節酒なら節酒ブログというお店のタイトルにしないと、それは
クラブだと思って高いお金を払ったらキャバクラでしたみたいな
だったらキャバクラを名乗れよ的な、何故断酒を名乗っているかと
いえば、読者にとってフックになるからなのだろう。ブログという自分メディア
で情報発信をするのは極めてフリーダムである。だけどフックだけの
騙しメディアというのは良くないと感じるんだ。もしかしたら日数の経過で
方針が変わったのかも知れない。それであれば看板にきちんと記載すべき
であり、それであれば何ら問題も無いと感じるのだけど
つまりこういったところに姑息さを感じるのは、正論を吐いてしまう
ボクだけかも知れないけど、間違いない事実は節酒は断酒では
無いということなんだ。騙しは絶対に駄目だ。

断429

断酒ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

LINE@バブル世代のボク始めました

友だち追加

バブル世代のボクとLINEしてみませんか?

毎朝元気が出るメッセージと1対1のトークルームをご用意しました。

 

断酒の悩みはもちろん、 それ以外のトークでもオケです。

LINEメッセ頂ければ折返しメッセします(´∀`*)ウフフ

※22時~6時は営業時間外の為、 自動応答メッセージになりますが、 メッセージはお預かりします。

スポンサーリンク
ABOUT ME
バブル世代のボク
バブル世代入社の、既に一生分のアルコールを飲み干した男性。 最長6年間の断酒期間を経験するも、 隣の女性の潤んだ瞳とその右手にきらめく 琥珀色の生ビールに心を奪われて、 再び酩酊の世界へ(^^ゞイテテ 2014.02.13から再び断酒を開始した事をきっかけに、 現世では最後になる断酒を決意。 2018.03.23にノンアルコールライフ1500日達成! 2016.11.21 ノンアルコールライフコミュニティ 始めました。 2017.09.11 アメブロ始めました♪ バブル世代のボクアメブロ 現在ノンアルの素晴らしい日常を満喫中。 ノンアルの女性がもっと増えたらいいなと、 ノンアルのポエマーとして活動中です。 ノンアルコールライフ イズ ビューティフル サイトマップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です