マインド

ノックビンは毎日肉体に手錠をかけられているのと同義?外したくなるのは人間の自然の摂理!

2+

バブル世代のボクが断酒を始めた頃は、当然のごとくノックビンを服用
していた。というか強制的に服用させられていたというのが正しい。
そこには拒否権は一切無くて、言うなれば囚人のような感覚であり
勿論それはきっと気のせいではなくて、家族に迷惑をかけたボクは
この状態では断れないものだと、今では思ったりする。

スポンサーリンク








ただ、ノックビンが
飲酒欲求を無くす処方箋ではなくて、間違ってビールを飲んだら
半口ぐらいは大丈夫なのだけど、その後強烈な心拍数上昇と
血圧上昇を経て、結果1週間程の肉体的精神的ダメージを
伴うのは、遠い昔に既に経験だったりする。

ノックビンは毎日肉体に手錠をかけられているのと同義?外したくなるのは人間の自然の摂理!

手錠は外すのが映画の世界でも王道?

アルコール依存症は、もう飲みませんといってピタッと禁酒出来るような
例は皆無であり、だから医療関係者を始めとする家族の同意もあり
ノックビンが処方される。ヒーロー映画でいえば、主人公が囚われて
手錠をかけられて、電気ショックを受けるシーンがあるけど似ている気が
するんだ。歴史的にも正義の主人公は、必ず電気ショックにも負けずに
手錠を解き放つのは王道的ストーリーだってこともね。

ノックビンを飲まない理由は本当の自由を目指すため

断酒が1年を過ぎたあたりで、ボクは主治医にノックビンを飲まない宣言を
した。勿論激しく拒否されたのは言うまでも無いのだけど、それは医師
としては責任は取れないという脊髄反射だった気がする。
つまり思考回路的には、囚人には手錠という感覚は間違ってはいなかった
のではと感じたんだ。その抵抗勢力にも負けずにノックビンを拒否する
事に成功したのは、断酒は継続するけど、手錠をかけられたままでは嫌だ
という強い信念だったんだ。ボクはあくまで哺乳類ヒト科なので、自分の進む道は
己の価値基準を持って毎日生活していきたいと思ったからなのだけど。
結果としては約6年間の断酒となった事は過去記事でも書いたとおり。

スポンサーリンク








ノックビンを飲んでいるだけでは断酒継続は出来ない

断酒ブログを書いている者として、ノックビンの存在を否定する
ものでは無い。逆に考えれば物理的に飲酒が出来ない状態に出来るの
だからある意味間違いでは無いんだ。ただボケてしまったわけでも無いのに
一生ノックビンを飲み続けるのかというところに疑問を感じていたのは事実
なんだ。つまりノックビンは身体に優しい薬では無くて、だから理想は手錠が
無くても断酒継続出来る価値基準を持つ必要があるんだ。

それはあなたが断酒を一生継続する理由は何ですか?という核心部分であり
これからの人生を生きていくための核になる部分だね。これがきちんと棚卸し
出来れば、アルコールを飲んでいる場合じゃ無くなるし、人生変わると
思っている。家族が一生ノックビンの服用をチェックし続けるというのも
負担があるわけだしね。ただし、ノックビンが無くなることを推奨するものでは
絶対に無いことは述べておきたい。自分でコントロール出来ないのなら
むしろ、きちんとノックビンを服用し続けるべきだとね。

断430

断酒ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

LINE@バブル世代のボク始めました

友だち追加

バブル世代のボクとLINEしてみませんか?

毎朝元気が出るメッセージと1対1のトークルームをご用意しました。

 

断酒の悩みはもちろん、 それ以外のトークでもオケです。

LINEメッセ頂ければ折返しメッセします(´∀`*)ウフフ

※22時~6時は営業時間外の為、 自動応答メッセージになりますが、 メッセージはお預かりします。

スポンサーリンク
ABOUT ME
バブル世代のボク
バブル世代入社の、既に一生分のアルコールを飲み干した男性。 最長6年間の断酒期間を経験するも、 隣の女性の潤んだ瞳とその右手にきらめく 琥珀色の生ビールに心を奪われて、 再び酩酊の世界へ(^^ゞイテテ 2014.02.13から再び断酒を開始した事をきっかけに、 現世では最後になる断酒を決意。 2018.10.09にノンアルコールライフ1700日達成! 2016.11.21 ノンアルコールライフコミュニティ 始めました。 2017.09.11 アメブロ始めました♪ バブル世代のボクアメブロ 現在ノンアルの素晴らしい日常を満喫中。 ノンアルの女性がもっと増えたらいいなと、 ノンアルのポエマーとして活動中です。 ノンアルコールライフ イズ ビューティフル サイトマップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です