Diary

アルコール依存症の薬があれば家族の未来はもっと幸せなのは言うまでもない?

0

バブル世代のボクが通院治療時に処方されていたのはノックビンと
向精神薬、あと睡眠導入剤というカテゴリの薬だった。処方箋だけで
結構な金額になっており、保険を使っても1万円を超えるのは
結構痛い出費だった。今では便利な世の中になっており、ジェネリック
という同じ効能で価格が安い処方箋が一般的になり、医療は
良い方向に向かっているなと感じたりする。

アルコール依存症の薬があれば家族の未来はもっと幸せなのは言うまでもない?

アルコール依存症の特効薬とは?

そういえばバブル世代のボクの歴史的にも何度か頭の片隅をリフレイン
していた事は、アルコール依存症の特効薬が発明されれば一番なのでは
無いかと言う事なんだ。勿論ノックビンの事ではないよ。あれは手錠的
電気ショック療法だと個人的には感じているから。いや、関係なくも
無いかも知れない。ノックビンが電気ショックであれば、飲まないことで
その薬が脳内セロトニンを吹き出すような、例えばなんだけど
つまりアルコールを良い意味で飲まなくても良い思考回路に変換出来る
というある意味夢のような薬というものなんだけど。

スポンサーリンク








禁煙パッチ的なアイデアは無限かも知れない

ライフスタイルとして一貫した嫌煙派であるボクだけど、禁煙パッチは
よく考えたらたばこを吸いながら段々と減らすというコンセプトだから
やっぱり断酒というコンセプトには合わないかも知れない。
だとしたら、味覚が大きく変わるというものではどうだろうか?
つまりボクはビールが大好きだったけど、20歳の頃は苦くて嫌いだった。
その味覚を変えるようなコンセプトに・・・と気付けばアルコール依存症の
脳に刻まれたCookieの話を思い出した。この腐れ縁的記憶回路を
元から絶たないと駄目だった。

20☓☓年人間の脳はOSのように書き換わる?

新宿コマ劇場の跡地にオープンしたTOHOシネマズ新宿へ行ってきた。勿論IMAXを300%満喫できるコンテンツである
「ワイルドスピードスカイミッション」を楽しみにね。そこで目立ったのが
アーノルドシュワルツネッガーの最新作「ターミネーター」だった。サイボーグ
だけど脳がむき出しというティザー広告がインパクトがあった。
もしかしたらボクの大脳皮質も将来的にOSのように書き換える
医療技術が出てくるかも知れない。

アルコール依存症になったきっかけである黒歴史を前頭葉のCookieから
書き換えて、味覚は20歳に戻れば、ある意味夢の人生のやり直しが
出来るのでは無いかと壮大な夢物語に繋がったりする。

思いは時空を超える?必ず!

そんな思いを馬鹿だと笑うよりも、出来れば笑われる人になりたいと今では
思っている。何故か?ボクがiPhone3GSを使っているときに、ガラケーの
友人たちは奇妙な眼で見ていたから。まさか2015年に殆どの人が
スマホであり、女子中学生のマストアイテムがiPhoneになるとは、熱狂的
iPhoneマニアであるボクの想定も遥かに超えていたのだけど。
だから故スティーブ・ジョブズのような夢見る大人でいたいんだ。
勿論ピーターパン的なものではなく。

断431

断酒ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

LINE@バブル世代のボク始めました

友だち追加

バブル世代のボクとLINEしてみませんか?

毎朝元気が出るメッセージと1対1のトークルームをご用意しました。

 

断酒の悩みはもちろん、 それ以外のトークでもオケです。

LINEメッセ頂ければ折返しメッセします(´∀`*)ウフフ

※22時~6時は営業時間外の為、 自動応答メッセージになりますが、 メッセージはお預かりします。

スポンサーリンク
ABOUT ME
バブル世代のボク
バブル世代のボク
バブル世代入社の、既に一生分のアルコールを飲み干した男性。 最長6年間の断酒期間を経験するも、 隣の女性の潤んだ瞳とその右手にきらめく 琥珀色の生ビールに心を奪われて、 再び酩酊の世界へ(^^ゞイテテ 2014.02.13から再び断酒を開始した事をきっかけに、 現世では最後になる断酒を決意。 2018.03.23にノンアルコールライフ1500日達成! 2016.11.21 ノンアルコールライフコミュニティ 始めました。 2017.09.11 アメブロ始めました♪ バブル世代のボクアメブロ 現在ノンアルの素晴らしい日常を満喫中。 ノンアルの女性がもっと増えたらいいなと、 ノンアルのポエマーとして活動中です。 ノンアルコールライフ イズ ビューティフル サイトマップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です