回顧録

断酒やりたくなったらごちゃごちゃ考えずにやっちゃいな

0

節酒をする人がいる。振り返ればボクもその一人だった。

節酒をする理由というのは人それぞれだろう。
ざっくりと言ってしまえば、今の飲酒のままでは駄目だからなのだ。

スポンサーリンク








週末に乾杯の一杯を嗜む人は節酒はしないものだ。
スポーツクラブで汗を流した後にビール2杯がお約束では無いのだ。
そもそも毎日飲んでいるはずがないのだ。

節酒と断酒の違いとは

断酒と節酒は根底から違うのだ。
だから95%の酩酊ピープルは、節酒を脊髄反射で選択してしまうのだ。

節酒のメリットはなんだろう。
ざっくりと言ってしまえば、飲酒をやめなくていいのだ。

断酒やりたくなったらごちゃごちゃ考えずにやっちゃいな
photo credit: passing by via photopin (license)

否、これまでと変わらない日常を過ごすことが出来るのだ。
何故なら飲み過ぎたとしても、今日は絶対に節酒すると思うからだ。

皆さん既にお気づきのように、節酒とは負の無限ループなのだ。
否、ご本人たちはむしろその無限ループをしたいのだろう。

そんな節酒仲間から旅立つ人がいる。

それはたまたま断酒が1ヶ月続いてしまったからだ。
断酒継続が1ヶ月になると、ボクらの肉体は正常に収束していくからだ。

その至高の状態は節酒では300%到達出来ない領域なのだ。

断酒に意識高い系はいらない

断酒出来なかった理由を考察する人がいる。
出来なかった理由を考察している人は、永遠に断酒出来ないのだ。

スポンサーリンク








断酒に怯える人がいる。
ありのままをお話すれば、全ての人に均等に訪れる離脱症状は地獄の苦しみだ。

それは直ちに命に別状は無いけれど、当面はもがき苦しむのだ。
だけど永遠には続かないものだ。

苦しくてスリップするか、それとも対峙して離脱症状の先にある
150%健康な肉体で、至極のノンアルコールライフを過ごすのか。

そんな事を手に持った缶ビールで混濁した脳裏に浮かべる男性が
確かに過去存在したものだ。

もちろん彼は、今ではノンアルコールライフを満喫中なのだ。
そして彼は断酒に怯える人に言ったものだ。

断酒やりたくなったらごちゃごちゃ考えずにやっちゃいな、と。

それは、もしかしたら過去の自分自身にだったのかもしれない。

断753

断酒ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

LINE@バブル世代のボク始めました

友だち追加

バブル世代のボクとLINEしてみませんか?

毎朝元気が出るメッセージと1対1のトークルームをご用意しました。

 

断酒の悩みはもちろん、 それ以外のトークでもオケです。

LINEメッセ頂ければ折返しメッセします(´∀`*)ウフフ

※22時~6時は営業時間外の為、 自動応答メッセージになりますが、 メッセージはお預かりします。

スポンサーリンク
ABOUT ME
バブル世代のボク
バブル世代のボク
バブル世代入社の、既に一生分のアルコールを飲み干した男性。 最長6年間の断酒期間を経験するも、 隣の女性の潤んだ瞳とその右手にきらめく 琥珀色の生ビールに心を奪われて、 再び酩酊の世界へ(^^ゞイテテ 2014.02.13から再び断酒を開始した事をきっかけに、 現世では最後になる断酒を決意。 2018.03.23にノンアルコールライフ1500日達成! 2016.11.21 ノンアルコールライフコミュニティ 始めました。 2017.09.11 アメブロ始めました♪ バブル世代のボクアメブロ 現在ノンアルの素晴らしい日常を満喫中。 ノンアルの女性がもっと増えたらいいなと、 ノンアルのポエマーとして活動中です。 ノンアルコールライフ イズ ビューティフル サイトマップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です