LINE@登録者限定バックナンバー
マインド

断酒継続は具体的な目標があって初めて成立する

断酒初日から最初の1週間は、誰もが全力で断酒しなければならない。
何故なら体調不良からの離脱症状と戦うのは、誰でも同じ案件だからだ。




しかし既にあなたがそうであるように、断酒も1ヶ月を過ぎると精神的にも肉体的にも
だいぶ安定してくるものだ。

よこしまな思いを持たなければ、比較的断酒のルーティンは根付いてくるのだ。

断酒継続は具体的な目標があって初めて成立する (2)
photo credit: DSC_6075 via photopin (license)

極めて個人的な感想を正直にお話すれば、せっかく断酒継続が出来たにも関わらず
再びアルコールを口にしてしまう属性の人には、ある共通点があるということなのだ。

それはせっかく断酒出来たのに、幸せではないということだ。

日常の不満はほとんど解決出来る

実はボクらの日常にある不満は、ほとんどのケースで解決出来るものだ。
例えば、今の仕事が嫌で仕方がないという場合、すぐさま退職すればいいのだ。

給与の不満であれば、もっと高給な会社に転職すればいい。
その高給な会社に転職出来るスキルがないとすれば、今の会社で役職を上げるしか無いのだ。

配偶者の問題もそうなのだ。

恋愛においては別れがあるように、ボクらの住む日本は離婚が法律で認められているのだ。
解決するというのは、断捨離するということなのだ。




シンプルにすればほぼ解決する

わかりやすくお話すれば、今まで複雑だった事案を、ざっくりとシンプルにすることだと言えるだろう。

第三者によく思われようと、自分が嫌なことを続ける必要は無いのだ。

だから断酒が1週間を超えて、多少安定期に移行中のあなたは、ぜひ断酒で出来た
時間を使って、これからの人生の目標を深掘りすべきなのだ。

もちろんすぐに答えが出るものではないだろう。多少時間がかかっても大丈夫だ。
あなたが目指す未来像を、頭の片隅に置いておけばいいのだ。

ボクら人間は頭の片隅に置いてある事案を、永遠に探し求める習性があるからだ。

もちろんノンアルコールライフであることが絶対条件になる。

断765

1+
ABOUT ME
アバター
バブル世代のボク
バブル世代入社の、既に一生分のアルコールを飲み干した男性。 最長6年間の断酒期間を経験するも、 隣の女性の潤んだ瞳とその右手にきらめく 琥珀色の生ビールに心を奪われて、 再び酩酊の世界へ(^^ゞイテテ 2014.02.13から再び断酒を開始した事をきっかけに、 現世では最後になる断酒を決意。 2019年8月5日にノンアルコールライフ2000日達成! 2016.11.21 ノンアルコールライフコミュニティ 始めました。 2017.09.11 アメブロ始めました♪ バブル世代のボクアメブロ 現在ノンアルの素晴らしい日常を満喫中。 ノンアルの女性がもっと増えたらいいなと、 ノンアルのポエマーとして活動中です。 ノンアルコールライフ イズ ビューティフル サイトマップ
バブル世代のボクLINE@

断酒ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

LINE@バブル世代のボク始めました

友だち追加

バブル世代のボクとLINEしてみませんか?
毎朝元気が出るメッセージと1対1のトークルームをご用意しました。

断酒の悩みはもちろん、 それ以外のトークでもオケです。
LINEメッセ頂ければ折返しメッセします(´∀`*)ウフフ
0時~6時は営業時間外の為、
自動応答メッセージになりますが、 メッセージはお預かりします。

10+

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です