タレント

断酒出来ないならバルセロナへ行け!

0

ハードボイルドジャンルでは既に大御所であるその作家の、
連載エッセイを楽しみに拝読していた時期があった。

それは短い文節の最後が必ずぶっ飛んでいたからだ。

属性的に女々しい男子が大勢だったその雑誌のエッセイでは、
毎回その作家が読者からの悩みをズバッと一刀両断するところが、痛快でありキモでもあったのだ。

スポンサーリンク








既に意味不明な回答ばかりだと思いながら読んだその回の相談も、
突然最愛の彼女に別れを告げられた失恋が辛すぎるといった話だったのだ。

確かに女々しい男子だろうその相談内容が終わった後、その作家は言ったのだ。

バルセロナへ行け!

その、たったの一言だったのだ。

これを聞いたあなたは、いくらハードボイルドでもあまりにも適当だと思っただろうか。
こっそりお話すると、読み進めたボク自身が激しく心の中で激昂したものだ。

断酒出来ないならバルセロナへ行け!
photo credit: At the Alley in the Morning via photopin (license)

回答は簡潔でいい

ボクら人間は、頭の片隅に置いた事案を、永遠に探し求める習性を持っているのだ。

忘れかけた頃に、そのエッセイで再度その相談者が出てきたのだ。
それは失恋の辛さを相談したご本人からのお礼の手紙だった。

彼は本当に有給休暇を取得してバルセロナへ行ったのだ。
バルセロナの雄大な景色に激震を受けて、今では新しい恋を満喫しているとの事だったのだ。

人生を悩んでるボクらに必要なのは優しい言葉では無くて、
時には簡潔な、それでいて厳しいアドバイスなのだ。

スポンサーリンク








激変するのに必須なのはありえない衝撃

おそらく相談者に対して、その尊敬する作家が優しい言葉をかけていたら、
彼は何一つ変わらなかっただろう。

バルセロナの雄大な風景を真っ向から全身全霊で感じて、失恋なんて小さいことでグチグチ悩んでいる
場合じゃない、変わらなきゃとメンタルブロックが外れたのだろう。

これを他人事と笑ってはいけないのだ。
何故なら断酒をしているボクらの周りにも、お酒が一生飲めないとむせび泣く女々しい人は一定の割合でいるからだ。

これまでもそうだし、きっとこれからもそうだろう。
ボクらが出来ることは、飲みたいと嘆く人達に優しいまやかしの言葉をかけることでは無いのだ。

黙って淡々と断酒を続けていけばいいのだ。
それだけで女々しい属性は2択しか無くなるのだ。

断酒継続に優しい言葉はいらない

それはいつの間にかスリップするか、それとも毅然と断酒をするあなたに感化されて、断酒をライフワークにするか。
残念ながらこれ以外の選択肢は無いのだ。

もちろん上から目線で助けてあげようなんて思わないことだ。
残念なことにボクら人間は、行動を共にする人達に必ず感化されるからだ。

だからアドバイスはたった一言でいい。

断酒出来ないならバルセロナへ行け!

断801

断酒ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

LINE@バブル世代のボク始めました

友だち追加

バブル世代のボクとLINEしてみませんか?

毎朝元気が出るメッセージと1対1のトークルームをご用意しました。

 

断酒の悩みはもちろん、 それ以外のトークでもオケです。

LINEメッセ頂ければ折返しメッセします(´∀`*)ウフフ

※22時~6時は営業時間外の為、 自動応答メッセージになりますが、 メッセージはお預かりします。

スポンサーリンク
ABOUT ME
バブル世代のボク
バブル世代のボク
バブル世代入社の、既に一生分のアルコールを飲み干した男性。 最長6年間の断酒期間を経験するも、 隣の女性の潤んだ瞳とその右手にきらめく 琥珀色の生ビールに心を奪われて、 再び酩酊の世界へ(^^ゞイテテ 2014.02.13から再び断酒を開始した事をきっかけに、 現世では最後になる断酒を決意。 2018.03.23にノンアルコールライフ1500日達成! 2016.11.21 ノンアルコールライフコミュニティ 始めました。 2017.09.11 アメブロ始めました♪ バブル世代のボクアメブロ 現在ノンアルの素晴らしい日常を満喫中。 ノンアルの女性がもっと増えたらいいなと、 ノンアルのポエマーとして活動中です。 ノンアルコールライフ イズ ビューティフル サイトマップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です