マインド

現在断酒継続出来ない離脱症状に苦しむ人に伝えたい未来は2者択一だってお話

1+

バブル世代のボクが断酒を続けられた最長期間は約6年だった。

日数でカウントすれば断2190となって、おお!結構大きな数字だよねと感じるけど、
この時はあいにく今のように毎日カウントアップをしていなかったんだ。

スポンサーリンク








自分に都合に良い捉え方、つまりリフレーミングすれば、ボクの生活の中にアルコールというものが
一切入り込んでおらず、別に今現在のように飲み会には一切顔を出さないなんて事はなくて、
コーラを飲むボクの割り勘が悪いね的な印象だけ持たれており、今思うと良い時代だったし、
ある意味理想型だった。

現在断酒継続出来ない離脱症状に苦しむ人に伝えたい未来は2者択一だってお話

酒害について頭に叩き込んだのは極端?

曖昧な記憶をたどって見ると、その頃のボクは色んなアルコール依存症関連の書籍を
読みあさり含蓄を蓄えた、言ってみれば戦う!断酒ボーイだったのだと思う。

酒は悪であり許されないという、ちょっと尖り過ぎた感じの。

そこまで思考をバルクアップしてこその強靭なマインドでの断酒継続だったのだと今では思う。
今のボクから見ると若干暑苦しいほどの。

戦う!書店ガールではまゆゆ、渡辺麻友さんがやはりいちいち正論を
振りかざすのだけど鬱陶しがられているのと根底は同じだと思うんだ。

今のまま変わらず迎える10年後は幸せか?

そこから節酒も良いよねと再飲酒を開始したボクだったけど、元々
持ち合わせている人生のピンチを迎えるとアルコールが友達的な問題点
は変わることがなくて、困ったときには酒量が増えていった。

ぷち断酒とまたビールをという意味不明なローテーションを繰り返して。

何でビールを飲むのかと言えば、断酒しても数日間は離脱症状に苦しむから。

スポンサーリンク








あまりにも苦しくてビールを一口飲む。そして次は離脱症状が出ない
タイミングで断酒再開しようなんていう都合の良いお伽話は訪れなくて、負のループが続いていく。

身体と精神は削られながらね。

離脱症状に苦しむある断酒7日目に、ボクはビールを手にする前に自分に問いかけたんだ。

今のまま過ぎていく10年後はどうなっているだろう?
そもそも生きていないかも知れないと。

思考が変わればブレイクスルー出来る

その時ボクの頭の中で何かが弾けた。きっとそれはブレイクスルーだったように思う。

それからはアルコールのない世界の素晴らしさを前頭葉のキャンパスに大きく広げて、
駄目だった過去のボクを責めることはせず、脳裏から開放して

とは言え、ビールが美味しい事は普遍の事実であるから、そんな時はコーラを
一気飲みして健康な五臓六腑に染み渡させて今に至っている。

だから今現在断酒継続出来ない、離脱症状に苦しむスリップ中の方に
伝えたいのは、あなたの未来は2者択一しかないという事なんだ。

スリップがデフォルトで10年後の未来は暗い、または断酒継続して健康な身体と
美味しいご飯の毎日、そしてアルコールで失っていた時間を有益に使った趣味への没頭か。

いずれにしてもこの2者択一で前者を選ぶ人は破滅型だと言えるだろう。
それもまたその人の人生かも知れないけど。

思考が変われば人生が変わる。変わらなければ・・・

断443

断酒ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

LINE@バブル世代のボク始めました

友だち追加

バブル世代のボクとLINEしてみませんか?

毎朝元気が出るメッセージと1対1のトークルームをご用意しました。

 

断酒の悩みはもちろん、 それ以外のトークでもオケです。

LINEメッセ頂ければ折返しメッセします(´∀`*)ウフフ

※22時~6時は営業時間外の為、 自動応答メッセージになりますが、 メッセージはお預かりします。

スポンサーリンク
ABOUT ME
バブル世代のボク
バブル世代入社の、既に一生分のアルコールを飲み干した男性。 最長6年間の断酒期間を経験するも、 隣の女性の潤んだ瞳とその右手にきらめく 琥珀色の生ビールに心を奪われて、 再び酩酊の世界へ(^^ゞイテテ 2014.02.13から再び断酒を開始した事をきっかけに、 現世では最後になる断酒を決意。 2018.10.09にノンアルコールライフ1700日達成! 2016.11.21 ノンアルコールライフコミュニティ 始めました。 2017.09.11 アメブロ始めました♪ バブル世代のボクアメブロ 現在ノンアルの素晴らしい日常を満喫中。 ノンアルの女性がもっと増えたらいいなと、 ノンアルのポエマーとして活動中です。 ノンアルコールライフ イズ ビューティフル サイトマップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です