タレント

タイムマシーン

1+

バブル世代のボクは音楽を聴くのが好きだった。それも
ロマンティックならなお良かったりする。それは曲の良さも
なんだけど、やっぱり歌詞に注目していたりする。
きっとその頃から言葉の魔法に酔いしれていたのだろう。

スポンサーリンク








藤井フミヤというアーティストがいる。バブル世代のボクは
世代的にはドンピシャあり、しかしながらチェッカーズの
ギラギラハートの子守唄は女子(笑)向けだと思っていた。

何しろあのギンガムチェックのファッションを真似する気は
毛頭なくて、いや地方を中心に真似る人達をディスるつもりは
無くて、ファッションは人それぞれの個性なのだけど。

だから完全ノーマークだったのだけど、藤井フミヤが
ソロ活動しだしてからは違ったんだ。

そう、それは藤井フミヤというキャラが完全に変わった瞬間
だったのだと思う。

タイムマシーン
photo credit: BKK airport via photopin (license)

藤井フミヤは言葉の魔術師

藤井フミヤのソロ曲の中でも、ボクがダントツで好きだったのが
「タイムマシーン」だった。歴代のヒットメーカーである作曲家、
筒美京平の軽快なダンスチューンに乗せた藤井フミヤの作詞は
軽妙であり、ポップであり、きっとそれはチェッカーズという企画物
グループを抜けだした藤井フミヤの渾身の一曲だったと感じている。

スポンサーリンク








それは桑田佳祐にも感じるストリームであり、自分の片思いの
様子をつれづれなるままに綴った言霊達が、時空を超えて
皆が口ずさむ思い出の一曲になるとは、どうやらモテない男たちの
コンプレックスの力は圧倒的なクリエイティブに姿を変える瞬間が
あるようだ。

酩酊している20代のボクに会いたい

タイムマシーンで藤井フミヤが会いたいのは一目惚れした彼女で
あり、未来までも知りたいという思いは俯瞰で見ればストーカー的
気質なんだけど、90年代のJポップは思い込み傾向が主流だったように思う。

ボクがタイムマシーンで会いたいのは未来ではなくて、過去に
さかのぼって、20代の未来が見えずに毎晩ビールで混濁した瞳の
絶望的なボクなんだ。

それは今のボクだから絶望的だと感じるし、20代のボクは目先の
事しかイメージ出来ていなかったのだと思うんだ。

流れる時間の中で、ただ目の前の仕事をこなして、楽しみは
夜のビールという非建設的ルーチンワークは、ボクのささやかな資産と
時間と、そして健康を確実に奪っていった。

だからタイムマシーンで過去のボクに会いに行けたら伝えたいんだ。
こっち来いよ!アルコールの無い世界は思ったより快適で至極で
恍惚の瞬間だよと。

そう、バブル世代のボクにとっての”あの子”は純情でシャイなハートだった20代の
ボク自身なんだ。それはシャイゆえに日常をアルコールに支配されてしまった・・・

断458

断酒ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

LINE@バブル世代のボク始めました

友だち追加

バブル世代のボクとLINEしてみませんか?

毎朝元気が出るメッセージと1対1のトークルームをご用意しました。

 

断酒の悩みはもちろん、 それ以外のトークでもオケです。

LINEメッセ頂ければ折返しメッセします(´∀`*)ウフフ

※22時~6時は営業時間外の為、 自動応答メッセージになりますが、 メッセージはお預かりします。

スポンサーリンク
ABOUT ME
バブル世代のボク
バブル世代入社の、既に一生分のアルコールを飲み干した男性。 最長6年間の断酒期間を経験するも、 隣の女性の潤んだ瞳とその右手にきらめく 琥珀色の生ビールに心を奪われて、 再び酩酊の世界へ(^^ゞイテテ 2014.02.13から再び断酒を開始した事をきっかけに、 現世では最後になる断酒を決意。 2018.10.09にノンアルコールライフ1700日達成! 2016.11.21 ノンアルコールライフコミュニティ 始めました。 2017.09.11 アメブロ始めました♪ バブル世代のボクアメブロ 現在ノンアルの素晴らしい日常を満喫中。 ノンアルの女性がもっと増えたらいいなと、 ノンアルのポエマーとして活動中です。 ノンアルコールライフ イズ ビューティフル サイトマップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です